So-net無料ブログ作成

【完成度がハンパねぇ~】タオル掛け樹脂修復!! [製作例]

タオル掛け修復0.png
ボタンがあれば押してみたい!
ハンドルがあれば回してみたい!!
棒があればぶら下がってみたい!!!

だからって、お風呂場のタオル掛けにぶら下がるなよ~

案の定ポキッと樹脂製のパーツが折れてしまったじゃねーか!!!!!
タオル掛け修復2.png

スポンサーリンク


こんな時こそ「3Dプリンター」の出番!

今回のパーツのクローンを作るべく、まずは寸法を図り3D CADにてモデリングゥゥゥ
重要となる部分は、壁面と固定する"2つの止め穴"とポールが刺さる"穴径と位置"。
このあたりの作業も「3Dスキャナー」がもっと普及することで省略されていくんでしょうね~
タオル掛け修復1.png

スポンサーリンク


完成したのはコチラ
タオル掛け修復3.png

良い感じぃぃぃ!!!!!
ご覧の通り本物と比較しても大差なく、実際にお風呂に設置しても問題なし。
タオル掛け修復4.png

...ていうか、ちくしょー!!
完成度高すぎて誰も気づかねーじゃねーか!!なんだこの複雑な気持ちは.....

使用したフェラメントはコチラ
今回も格安フィラメントを使用しました↓


<条件>
ホットエンド温度:195℃
ヒートベッド温度:65℃
造形時間:38.7分
材料費:約80円(フィラメント代)

スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0